楽譜指導

なぜ楽譜指導が必要か

 ♫ 楽譜指導の目的

 ・楽譜は音楽のメッセージです。自分の力で読んで、自分の力で弾ける子どもに育てます。

 ・音符をとおして音楽を感じるように指導します。

 

どのように楽譜指導をするか

 ・1音1音名で指導します。

 ・ピアノ指導と併行して指導します。

 ・書く、読む、弾くを確実にします。

 ・ト音記号、ヘ音記号、大譜表、#♭まで指導します。

 

【写真を見ながら指導の一端をご説明しましょう】

 P1070462

「デ(れ)」のシール遊びをしています。 

この指導法では指遊びから「お母さん指」の「で(れ)」から入ります。

 

CIMG3014

「指遊び」で3番目の「ツェー(ど)」を習っているところです。

 

 

 

 

 

ただいま準備中です