水戸研究会 2020年9月定例会

テーマ  テキストP.79  に入る時 バイエル53番にスムーズに入り方(大譜表に)

 

開催日   2020年9月18日

出 席   7名

場 所   ぴっぴカルチャー教室

司 会   井澤満代

 

 

の19個の音 下のG 1つ学んだところから 7人分の楽譜作りをした。

の音をみて弾く  の音1つ覚えたらすぐ弾ける曲をわたす。

 

ピアノ小曲集 Ⅰ(田丸信明)

バイエルの進み方になっている田丸信明のピアノ小曲集を基に皆で見ていった。

ピアノドリームシリーズ  ピアノレパートリーシリーズ

音を1つ1つふやしていく過程で曲が弾けるように意欲を持って曲に取り組めるように教材研究をした。

 

音の指導

 はここを弾くよ と パッとその音をさして指導する。

 

写 譜 

写譜について(リズム書きとりから発展する)

 

リズム書きとり

音名〇書きが進み 入るまで② リズム指導をしたころから写譜へ導いていく。

 

音符の長さを把握

音符の長さを把握。

終わっている曲を書いていく。

最初は全部書いて指導していく。習慣づくまで見ててあげる。

写譜したら弾くように指導する。

写譜してきたら弾いてあげる。

続けていく中3  ブルグミュラーまで書いている。

 

家での練習

むづかしいことではなく出来る曲を練習するように。

 

曲想のつけ方

今日弾く曲を 数える、読む →いつまで言うのか

しっかり楽譜が読めたら →心の中で読む

表現するには聴いて弾くことが大切 大事

 

 

質問に答えて アドバイスのあれこれ

バイエルに沿っている曲集

バイエルの後半 →ピアノドリーム7,8(新しく出版)

ソナチネまでも弾ける

№73 →バイエルはレパートリーに多くある。

 

1人の先生が総合的に見る

聴音、書きとり、自由弾き、写譜、先生からのリクエスト

すべて1人の先生が見る

読む力をつけて聴かせてもらう 耳から音楽ははいってくる

 

自由弾きの楽しさ に入る方法として

Cdurで弾ける小犬のマーチを Gから Fから弾いて楽しむ。

他にかえるのうたなど弾けるようになった曲をたのしむ

 

レッスンノート 親からのインカンなど

親がインカンを押してくれたら、かならず返事を書く。

お月謝をいただいたら、……月分いただきました。ありがとうございますと返事を書く。 大切