水戸研究会 2020年10月定例会

テキストを最初から読む

テキストP.97~バイエル以後

 

開催日  2020年10月16日

出席   7名

場所   ぴっぴカルチャー教室

 

●音名書きとり  大譜表 ♯♭混合

 

● 前半は9月に新しく入会の和田先生にも、前からの会員にも良いと思って、テキストのまえがきから読みました。

「たんじょうび」の他にも今知られている「ぞうさん」の前に酒田先生が「ぞうさん」の歌を作曲していたことなどの話しが出ました。

 

P.12~16

総論のはじめの部分を読みました。

音楽教育の歴史、絶対音感について、耳の教育を確認しました。

耳について個人差があること、和音聴音について、進め方、大切さを話し合いました。

 

●後半はP.97~

中学生以後も趣味、特技としてピアノを続けていく生徒にどういう曲、本を使っていくか、私(川又喜代子)が知りたいと思って、良い曲、本の紹介をお願いしました。

バイエル3から4へ進むことがスムーズにいかないことがあること、今は楽譜が多く有り、いろいろな音楽に接することができるので、弾きたい曲を弾けるようにしていく、弾いて楽しいと思うものを弾かせるようにする等の話しがありました。

 

 

以下、関内先生、川又裕子先生紹介の本

 

・ギロック ベスト

・ギロックの休日

・ギロック こどものためのアルバム

・ギロック 叙情小曲集

・バスティン先生のお気に入り

・ブルグミュラー 18の練習曲

・キャサリン・ロリン ピアノの叙情詩

・キャサリン・ロリン プレリュード

・グレンダ・オースティン クラッシー・ジャズ・ポケット

・平吉毅州 虹のリズム

・湯山昭 こどもの国

・両方主役の連弾レパートリー

・Piano-jac