水戸研究会 2017年11月定例会

テーマ   レコード  音感教育への傾倒

開催日   2017年11月17日

出 席   6名

 

テキスト  P.362~385

 

レコードを自分でかける 

レコードのかけ方を教えると早く覚える 長男(3才半頃)

親は適当なレコードを選んで与えれば、こどもはその時の

気分にあった音楽を自分でかけて一人で選ぶようになる。

 

レコードを覚える

このころ与えたレコードの曲 P.363

 

初めから名曲を  P.364

子供は感受性の点では、はるかに大人以上の敏感さ、正確さを

もっています。大人は楽曲の評価をともすれば知的な面から

行いがちになる。子供はハートで感じます。

 

聴き方の特徴  P.365

幼児—同じ楽曲をくり返しくり返し何回でも飽きずに聞く。

2つ目 頭で聞かずハートで聴く。

 

おどる

感じたままを思い通りに、自由に表現

 

5才児~6才児  P.367~P.370

音楽発達、聴く、作曲、演奏会へ連れて行く

 

第1章  音感教育への傾倒  P.371

1.動機 2.クラウス.プリンゲル仏教授との出会いP.372

3.レオニード.クロイツァー教授との出会い P.378

 

第2章  音感教育のあゆみ

1.音楽幼稚園 P.380 2.音名法 P.381~P.385

 

⁂ 文章を読みながら勉強を進めていった2時間でした。