水戸研究会 2017年10月定例会 報告

 

テーマ  0才児からの音楽教育~過渡期

開催日  2017年10月20日

出 席

 

1.0才児前期

・効果的な音楽教育子をするには「誕生と共に」

始めなければならない。

・聞かせる教育

純度が高い、美しい音楽をと考えて

名曲、名演奏のレコードを選んで与えた

・モーツァルト、ハイドンなどの曲を1人1曲というように、

1曲を長い期間、続けて聴かせるのです。

 

2.0才児後期

・「目覚めの音楽」と「遊びの音楽」

同じように1曲を長い期間に

 

3.1才児~2才児

歌う、楽器遊びもするようになる

 

4.3才児~4才児

系統的な音楽教育を始めなければならない

「歌」「楽器」の指導