水戸研究会 2016年12月定例会 報告

テーマ 21. 音名拡大(5)~23.音名拡大(6

開催日 2016年12月16日

出 席 7名

 

音名かきとり  ♯ ♭ 混合

テキスト P.89~ 

・はじめに♯の 書き方をはっきり教える。 ♯ 

・フィス  言い方、ピアノの場所をしっかりと。

・本位音と混ぜながら の音を1つずつ増やしていく。

・ト音記号 → ヘ音記号  → 大譜表

 

テキスト P.90~  ゲードゥア(ト長調)

          ニューバイエル3 P.81~

 

・調号 フィス

・音階をよく弾けるようにする。

・曲の前に「♯1つ ゲードゥア ト長調 フィス」と言い、

音階とカデンツを弾く。

(ツェドァ の時から始めているようにする。)

決めたことはいつもやるようにして習慣にすることが大事。

・ゲドゥア の曲を補充して弾くように。

トレイン曲集2、連弾3など

 

テキスト P.92~  

・フラットの書き方を教える。   

・ベ の言い方しっかりと。

・本位音をm 混ぜながら♭の音を1つずつふやしていく。

・ト音記号 → ヘ音記号  → 大譜表へ

の音も混ぜて練習する。

・X、♭♭ は出てきた時に指導してもよい。

 

川又先生から・・「書き取りが一番大事! たくさん 書き取りをすると、バイエルのすすみ方がとても早くなる・・・」と話された。

写譜も続けていくことが大事。

1人でもできるように最初から教えておく。家でやってくるようになる。

音の書き取り

写譜